八王子 保険相談

八王子の保険相談情報

東京都の八王子市、八王子駅付近には数多くの保険相談窓口が存在します。
JR八王子駅近くや私鉄の京王八王子駅近くには保険相談窓口以外にも数多くのショッピングセンターや買い物店、飲食店が存在しますが、保険相談窓口も八王子駅北口中心にあちこちに存在します。
そしてどの保険相談窓口(窓口)も駅から近くで電車で通うのに便利な立地に存在します。
そのため、中央線や青梅線、京王線などを使い、多摩市や立川市、八王子市、青梅市などから多くのお客様が保険相談のために八王子駅へ訪れます。
各保険相談窓口が取り扱っている保険会社の保険種類ですが、どこの保険ショップも生命保険や学資保険、医療保険、がん保険、終身保険、養老保険等様々な種類の保険商品をとり扱い存在します。
保険見直しは当たり前ですが、新規の保険加入や保険の必要性について教授、保険に関わる税金のこと等相談にのってくれます。
保険相談窓口では国家資格のファイナンシャルプランナー(FP)資格を持った保険相談員がいるので、中立的な失敗しない保険選びのアドバイスをしてもらうことができます。
最近セミナーなどを多く開催している訪問型保険相談会社の保険のビュッフェは質がいいと評判の提案力あるファイナンシャルプランナー(FP)を紹介する会社です。
保険相談窓口の特徴は、生命保険会社&損害保険会社ともに複数の保険会社の取り扱いがあるので、第三者目線で中立的な保険提案・紹介をしてくれることです。
保険というと営業マンのゴリ押しの勧誘をされたり、家に居座って保険加入させられるまで帰ってくれないと思う人も多いようですが、複数の会社を扱う保険相談窓口の場合は、保険相談したからといって保険加入されることは一切ありません。
逆に初めて会ってその時に保険相談して、すぐに保険加入するのはごくまれなケースなのが実態です。
生命保険に加入後、「やっぱり加入するべきでなかった・・」ということがないように、複数の保険会社を扱う保険相談窓口は、保険見直しの際には一度は利用してみたいですね。
見直し目的で保険相談をするとき、加入中の既契約保険の保険証券や保障内容が書いている用紙を持って来店するといいでしょう。
保険証書があることで曖昧な提案・保険紹介でなく、具体的な相談ができるからです。せっかくなら実りある時間を過ごし、良いと思える保険見直しがしたいですから!
それではここで東京都八王子市の八王子駅近くの有名な保険相談窓口を5店、以下でご紹介します。
(1).ほけんの窓口サザンスカイタワー八王子支店(東京都八王子市子安町4−7サザンスカイタワー八王子3F,交通アクセス京王八王子駅よりすぐ,営業時間10:00〜20:00(定休日:なし))

(2).ほけんの窓口京王八王子店(東京都八王子市明神町3−27−1京王八王子ショッピングセンター 9F,交通アクセスJR八王子駅南口から徒歩1分。営業時間10:00〜20:00(定休日:なし))
(3).みつばちほけん八王子東急スクエア店(東京都八王子市旭町9−1八王子東急スクエア8階,交通アクセスJR八王子駅北口徒歩1分 八王子東急スクエア提携駐車場743台あり。営業時間10:00〜21:00(定休日:年中無休(但し施設の休みに準じる))
(4).ほけん百花セレオ八王子店(東京都八王子市旭町1−1セレオ八王子 北館6F,交通アクセスJR八王子駅徒歩1分,営業時間10:00〜21:00(定休日:なし(年末年始の一部除く))
以上のように八王子駅近くには有名な保険相談窓口が複数あります。保険見直しは誕生日前や更新の時期、出産の時期、子供が卒業する時期等が考えるタイミングでしょうが、見直しをするなら混み合う前にできるだけ早く相談しましょう。
複数の保険会社商品を扱う保険相談窓口は、適切な保険見直しのアドバイスと素早い加入手続きで申し込みから加入までスムーズなのがメリットです。
自分で特に熟考せずに保険加入してもいい見直しはできません。数多くの保険会社を扱い、中立的に保険提案をしてくれる会社なら保険選びは上手くいきます。
日本生命や住友生命、明治安田生命、アフラック、太陽生命、第一生命、といった生命保険会社に相談してしまうと、保険の比較ができないので保険選びに失敗し後悔する保険選びになってしまいます。
学資保険や医療保険、死亡保険、個人年金保険、、、どの保険商品も一緒です。いろいろな保険会社がいろいろな保険商品を出してますから。
今やネットで自分で保険の情報を検索できて、申し込みから加入まで全てネットで完結する時代です。でも、保険の窓口のような数多くの保険会社の商品を扱っていて、ファイナンシャルプランナーから直接その保険のメリットデメリット・特徴を聞ける保険相談窓口の方が後悔しない保険選びが出来るのは事実です。

 

 

医療保険に入っていてよかった

私は妊娠中に重症妊娠悪阻という病気にかかりました。悪阻は病気じゃないから保険はおりない!?重症妊娠悪阻は病気です。保険の対象になりました。妊娠中の入院等でも病気と判断されるものもあるので要チェックです。重症妊娠悪阻で入院を2週間しました。私の入っていた胃腸保険は入院では1日5000円で期間は120日まで出るものでした。入院費は13万円程しましたが、高額療養費制度を利用し、保険が70000円程出たので結果としてプラスになりました。私の場合は自宅も近所で差額ベッド代もなければ特別な治療もなく食事もなかったので特別に費用は増えませんでしたが、自宅が遠くにあり、電車やタクシーで家族がお見舞いに通うための交通費用や個室の場合には差額ベッド代、薬代、子どもがいれば預けなければいけなくなることもあるので託児料、夫のご飯を作れなくなるので出来合いの物を買って食べてもらうために食費もかさみます。その他もろもろにお金がかかる場合があります。入院や手術ではなくて、それ以外の部分で費用がかかることがたくさんあります。そんな時に医療保険は入っていると、もしものことがあったとしても大きな費用の心配をする必要がないので気持ち的にとても安心です。だから保険って凄く大切です。そして保険に入っている人も定期的に見直しすることは大事だと思います。私の夫もこの出来事をきっかけに保険の見直しをしました。保険の見直しはいろいろな保険会社を取り扱っている保険代理店がいいと思います。複数の会社で比較しながら保険を見直すと、保険選びに失敗は少ないと思います。私の夫は今住んでいる梅田 保険と調べて、保険の窓口さんとか保険見直し本舗、保険のビュッフェさんと3社で話を聞きました。あなたも保険を見直せるうちに考えた方が良いです。せっかく高いお金を払っていても保障が出なければ意味がないですからね。